競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競輪のマークカードによる投票方法について

2018/07/25

女性

競輪の投票方法には、マークカードを使って投票する方法があります。慣れている人なら特に説明がなくてもすぐに投票できるのでしょうが、そうでない初心者の人は記入で戸惑ってしまう可能性があります。マークカードは競輪における車券の買い方がわかっていないと理解できませんので、まずはそれを知っておくとマークカードの記入で手間取りません。

また、競輪はやったことがなくても他の公営ギャンブルの経験があれば、マークカードの記入方法もそれとなくはわかるはずです。その場合はマークカードを見てしっかり確認さえすれば、滞りなく車検を買うことができます。

マークカードの記入方法でポイントになるのは、場名、式別、レース番号、着順、金額です。通常投票の場合はこれらを1つ1つ決めて記入することになりますので、くれぐれも間違えて記入しないよう気をつける必要があります。特に場名やレース番号や金額は、記入ミスしてしまうとまったく意図していない車券を買ってしまうかもしれません。

そのまま気付かなかったら、当たっているはずの車券が当たっていないということもありえますので、それだけはしないように気をつけてマークカードの記入を行うことが大事です。

また、通常投票のマークカード記入に少し慣れてきたら、次はフォーメーション投票やボックス投票を覚えると車券の買い方が楽になります。買い目が多くなるときは、通常投票でいちいちマークカードを記入していたらとても大変な作業になってしまいます。

しかし、フォーメーション投票やボックス投票なら、軸を決めたり、買う選手を絞ることによって通常投票よりも楽に車券を買えます。特に3連単のような複雑な買い方をするときは、フォーメーション投票やボックス投票で買い方を簡略化すると買い間違いを防げます。買い目がわかりやすいですから、当たっているか当たっていないかの確認もすぐにできます。

ですので、フォーメーション投票やボックス投票の買い方もマスターしておけば、マークカードを記入して車券を買うのは滞りなくできます。

今はネットからでも投票できますので、アナログなマークカード記入はしなくなってきているのかもしれません。ただ、中にはネット投票ではなく現地でマークカードを記入して車券を買っている人もいるでしょうし、とりあえずよく覚えておいて無駄になるものではありません。

とりあえず競輪場へ行って車券を買う初心者はマークカードから車券を買うことが多いですし、やり方を知っておけば安心です。

-関連記事

スポンサーリンク