競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

一人の選手を追いかけるというのも競輪の楽しみ方の一つです

2018/07/25

模型

人間の太ももってあんなにも太くなるのだなと競輪選手を見る度に思いますね。実際に競輪を遊んだことが無いという方であっても、競輪選手の姿は見たことがあるでしょう。その際に受ける衝撃、とりわけその太ももの凄さは誰もが感じる部分ですよね。あの太ももから生まれる驚異的なスピードは、もはや人間の限界を超えているのではないかと思ってしまうほどです。

さて、そんな化け物揃い(もちろん良い意味でですが)の競輪選手が覇を競うのが競輪です。競輪は9人で行われる競争で、最初はゆったりと位置を取りながら走ります。

そして最後の一周半を通過しようとする時に、鐘が鳴るのです。競輪を見たことのある方であれば、あのカーンカーンという音色を耳にされたことがあるでしょう。あの鐘が鳴った瞬間に、各選手が残りの力を振り絞って戦闘を競い合うわけです。

その際に出る速度は、時速70km程度、場合によってはそれを超えることもあるわけです。一般道で自動車を走らせる場合、制限速度が50kmや60kmの所が多いですよね。そしてそれに従って走ると思いますが、競輪の最後のラストスパートはそれを軽く超えていくわけですよ。いかに凄さまじい速さなのかを理解していただけるのではないでしょうか。

そんな競輪ですが、選手一人ひとりにも個性があります。こうした個性を把握すると、車券検討の際に楽しさがグッと増していきます。どういった戦法が得意なのかは、各選手が各々で持っていますからね。しかしそれ以上に競輪を楽しむ秘訣は、選手の人間性そのものを知るということです。こうした情報は、競輪関連の情報を得ようと思えばいくらでも出てきます。

専門誌やネットを見れば、その人間性や人生ドラマに魅了されると思いますね。何故なら、選手は各々で目標や守るべきものを持っているからです。特に苦節何年も経て大レースに出走をするような選手を知ると、車券を離れて応援したくなること必至ですよ。

そしてもう一つ、競輪を楽しむ方法としておすすめしたいのがその年の暮れに行われる「KEIRINグランプリ」を見るということです。。というのもこのKEIRINグランプリ、各地域に所属する競輪選手は例外なくこれを目指します。このレースに出走をしたいがために、年間様々なレースで好成績を収めようと必死になるわけです。

しかし冒頭にも話しましたように、競輪は9人で競うレースです。つまり、KEIRINグランプリに出走できるのも、年間で9人しかいないわけです。だからこそ、このレースに出走をするということは、その年の代表すべき9人という栄誉になるわけです。そしてももちろん栄誉だけではありません。このレースに勝つと、何と1億円が賞金として貰えるのです。

もしも競輪を遊ぶのであれば、こうしたKEIRINグランプリに出走できるかどうかも考えながら応援するのが良いですよ。年初から応援していた選手がKEIRINグランプリに出走した際には、何とも言えない感動が押し寄せてくることでしょうからね。車券もそうですが、そのようにして一人の選手を追いかけるという楽しみも競輪を楽しむ方法としては良いと思います。

-関連記事

スポンサーリンク