競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競輪人気をもっと上げるためにはどうすれば良いのか

2018/07/25

グラフ

2017年の競輪グランプリは浅井康太選手が勝利し、競輪の1年をしめくくりました。浅井選手のような競輪グランプリを勝てるような超一流選手は、ほんの一握りしかいません。プロの競輪選手は全国各地に何人もいますが、浅井選手のようなめざましい活躍をする選手は限られています。ただ、だからこそ競輪でしか見られないような人間ドラマが生まれます。

今は人間ドラマを感じる機会が、少なくなってきているといわれています。あらゆるスポーツにおいて選手が平均化してきてしまい、昔のような個性派の選手がいないという論調です。

しかし、それは必ずしも的を射ている意見とはいえないです。なぜなら、きちんとスポットを当てさえすれば、個性派で人間ドラマのある選手が競輪にはたくさんいるからです。地元愛のとても強い選手もいれば、競輪以外の趣味がクローズアップされている選手もいます。

また、最後の最後でマクリきる派手なレースをする選手もいますし、見方やとらえ方によって個性的といえる選手が競輪では大活躍しています。ただ、それが世間一般の人に伝わっているかといえばそこは微妙なところで、知名度という点においては他の公営ギャンブルと比べてやや分が悪いのは否めません。これはちょっともったいないです。

そこで、競輪についてもっと興味を持ってくれるように、競輪関係者がメディアを使って盛り上げていかなければいけないです。競輪そのものは多くの人に認知されているのかもしれませんが、それと人気があるかどうかはまた別物です。

人気を獲得していかなければ競輪事業の収益も減ってきてしまうでしょうし、競輪のおもしろさを広く知ってもらうことはとても大切なことです。幸いにも最近ではネットというメディアがあるのですから、それを活かした宣伝を行っていかないともったいないです。

たとえばネット配信で専門の競輪番組を配信するという試みは、とても良いことです。

そうした番組はすでにありますが、今以上に増えていっても良いぐらいです。競輪の番組やレース中継が地上波でももっと気軽に楽しめるようになれば、競輪ファンはさらに増えるはずです。そうすることが競輪を根底から盛り上げていくことに一役買いますし、ムーブメントになれば今より確実に競輪場がにぎわいます。

高齢のファンだけではなく特に若年層のファンを増やすことが競輪人気の拡大につながりますし、そうすることによって人気に火が着けば競輪はもっとメジャーなレジャーになります。

-関連記事

スポンサーリンク