競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競輪はどのような自転車で競うレースなの?

2018/07/25

男性

競輪は自転車によるレース競技で、ご存知のように公営ギャンブルの1つですが、他の公営ギャンブルとは大きく違う点は選手たちが自転車を漕いで争う競技だということです。

競馬では馬に乗り、競艇ではモーターボード、オートレースはオートバイとそれぞれ乗った人の力以外によって走る乗り物で競走するので、少なからずその乗り物自体の性能がレース結果に大きく影響を与えます。特に競馬では馬を操る騎手より馬自体の方がかなりのウエイトを占めるのは言うまでもないでしょう。

競輪はほぼ同一の仕様の自転車での競走なので、公営ギャンブルの中で乗っている選手自体の能力が一番発揮される競技です。そこが面白いという人も多く、競馬などと共に長年に渡って根強い人気を誇っています。

この競輪でレースに使われているのは”ピスト”と呼ばれる駆動方式の自転車で、ペダルと動力輪の後輪が完全に固定されています。つまり、動いている状態では常にペダルが回る仕組みです。一般の自転車ではいわゆるカラ回しができるので、ある程度速度を上げた後はその勢いだけでペダルを回さずに走ることができますが、ピストでは走っている間は常に漕いでいないといけないのです。

そして、ブレーキが全く付いていないので、減速する時にはペダルを遅く回すという方法しかありません。レース中の急な減速は大変危険なので、自動車で言うところのエンジンブレーキのような形での減速しかできません。更に、レースには必要がないので警笛(ベル)やスタンドも付いていません。車体の重さも女性が片手で持ち上げられるくらいに軽く、完全な特注品となっています。

このような仕様の自転車でそのまま公道を走るのはもちろん違法なので、選手たちが公道で練習をする時には最低限ブレーキと警笛といった必要な保安部品を付けた上で走っています。このような点から分かるように、競輪で使われている自転車は本当に速く走る為だけに作られたものなのです。

レースに使う自転車は全て選手の自前ですが、当然レギュレーションに沿ったものしか使用できないので、使う自転車による差は全くと言っていいほど考える必要がなく、あくまで選手たちの能力がメインの競走だという点がこの競輪の一番の魅力です。

競輪はスポーツとして五輪競技にも採用されているように、肉体だけで勝負をする陸上競技に近いようなものだとも表現できるかも知れません。その魅力を是非一度は競輪場まで出向いて肌で感じ取ってみてはどうでしょう。

-関連記事

スポンサーリンク