競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

初心者は知っておきたい!競輪ってどんな競技?

2018/12/17

女性

公営競技にはいくつかの種類があって例えば競馬や競艇などが有名ですが、それ以外にも競輪というものがあることをご存知でしょうか?

それぞれで競技内容には当然様々な違いがあるのですが、公営競技の初心者は具体的にどういった違いがあるのかよく分からないと思います。そこで今回は競輪が具体的にはどういった競技なのかという点について、色々と詳しく書いてみたいと思います。

競輪というとギャンブルのイメージが強いかと思いますが実は日本で発祥したスポーツで、一言で言えば選手が自転車に乗ってバンクと呼ばれる競走路を走り順位を競う競技です。

公営競技によってそれぞれの出走数には違いがあるのですが、競輪の場合は通常であれば最大9人でレースによっては7人で行われることもあります。他の公営競技と比較すると例えば競馬に関して言えば18頭となっていて、競艇については6艇でオートレースは8車となっています。

1レースあたりの出走数が少ない方が予想するパターンが少なくなって基本的には当てやすくなるので、もっとも出走数が少ない競艇ほどではないものの競輪も当てやすい方だと言えます。

また競輪の日数については365日で全国どこかの競輪場でレースが行われているので、高い勝率をキープすることができれば安定して稼ぎ続けることが可能だと言えます。

競輪の賭け式については合計で7種類の方法があるので、それらの中から自分にあった方法を選択することになります。例えば1着から3着までの車番と順位を全部当てる3連単が特に有名ですが、それ以外にも2車単・2車複・3連複・2枠単・2枠複・ワイドがあります。

2車単については1着と2着の車番を予想する賭け式で、2車複は順位に関係なく1着と2着に入る車番の組み合わせを予想する賭け式です。

3連複とは順不同で1着から3着までの車番の組み合わせを予想する方法で、2枠単については枠番と呼ばれるもので1着と2着を当てる方法です。また2枠複については順不同で2着までに入る枠番を予想する方法で、ワイドに関しては3着までに入りそうな選手2人を予想します。

どの賭け式を選択するかはそれぞれの好みの問題ですが、特に当てやすいのはワイドなので初心者にオススメなのはワイドだと言えます。

競輪を楽しむ方法は全国にある競輪場を利用する以外にも、インターネット投票を利用する方法もあるので、初心者でいきなり競輪場に行くのはハードルが高い場合や、近くに競輪場が無い場合はそちらがオススメです。

これから競輪を始めてみたいと思っている方は、ぜひまずはワイドで当てる楽しみを味わいつつ、慣れてきたら自分なりのやり方を身に着けるようにしてみてください。

-関連記事

スポンサーリンク