競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

公営競技の中でも特にオススメなのは競輪!

2019/04/22

競輪はバンクと呼ばれるコースを自転車で走って順位を競う競技であり、公営競技の一つとしてご存知の方も多いと思います。

競輪を楽しむためには競輪場に行かないとダメだと認識している方も多いかと思いますが、インターネットが普及した現在ではネット投票なども可能となっているので、自宅に居ながら競輪を楽しむこともできます。

競輪と他の公営競技には様々な違いがあるのですが、例えば同じ公営競技でも出走数にはそれぞれで違いがあります。例えば競馬の出走数は18頭ですがそれに対して競輪は9人なので、出走数にはそれぞれで大きな違いがあります。

出走数が違うとなにか変わるのかと疑問に思う方もいるかと思いますが、出走数が違うということはそれだけ当たりやすさにも違いが発生するということになります。

競輪や競馬には様々な賭け式があるのですが、その中には3連単という1位から3位までを予想するものがあります。

競馬の3連単は18頭なので18×17×16で当たる確率は4896分の1となり非常に当てるのが困難ですが、それに対して出走数が9人の競輪は9×8×7で当たる確率は504分の1となるので、同じ3連単でも競馬と比べれば競輪の方が当たりやすいと言えます。

もちろん予想パターンが多くて当てづらい競馬の方が当たった時のリターンは大きいのですが、結局は当たらないと意味がないので安定して勝ち続けたいなら競馬よりも競輪の方が良いです。

競輪の車券を購入することを投票と言うのですが、競輪の投票方法は主に各競輪場や場外車券売場で行う方法と、インターネットや電話で行う方法があります。

どのレースに投票するのか決めたらあとは実際に車券を購入するだけなのですが、その際には複数の賭け式があるのでそれらの中から選択することになります。競輪の賭け式は上記で挙げた3連単以外にも色々とあって、3連単を含めて全部で7種類あります。

それぞれの賭け式で当てやすさには違いがあって、当然ですが当てにくいものほど当たったときのリターンが大きく、逆に当てやすいものの方がリターンは小さくなります。

ただ初心者がいきなり3連単で賭けても当てるのは難しいと思うので、慣れるまでは最初のうちはリターンの大小に関係なく当てやすい賭け式を選択するのがオススメです。

具体的には2枠複かワイドという賭け式が当てやすいので、これから競輪を始めようと思っているならまずはそこから始めてみるのがオススメです。また賭け金については100円からとなっているので、最初のうちはあまり無理はしないで少ない金額から始めると気軽に競輪を楽しむことができます。

競輪の熱いレースバトルはとにかく魅力的で公営競技の中でも特にオススメなので、少しでも興味があれば一度試しに競輪をやってみてください。

-関連記事

スポンサーリンク