競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

ガールズケイリンも忘れてはいけません!

2018/07/25

女性

競輪と聞くと男性選手だけのレースを想像する人も多いと思いますが、女性選手だけでレースを行う”ガールズケイリン”も近年始まりました。元々昔に”女子競輪”という同様の競技がありましたが、50年近くもの間中断されていたのが近年になってようやく復活したという形です。

このガールズケイリンは完全に女性だけで行う競技です。男性と女性ではやはり運動能力が違うので、一緒に走っては勝負になりません。

その為、男性のレースとは完全に分けられた存在となっています。その男性選手だけのレースとの主な違いは最高でも7人までの競走(男性は9人まで)で、自転車のフレームにカーボンを使うことが義務付けられている点です。このどちらの違いも従来より安全性を高めています。

レースは男性同様に先頭固定制でのスタートで、走り始めた後のルールはほぼ一緒ですが、幅寄せや接触に関する禁止規定が男性より厳しくなっています。つまり、男性選手のレースより危険がないように行われるようになっており、それに加えてどうしても男性より脚力の劣る女性同士のレースなので、男性のレースと比較して些か迫力に欠けるのは否めません。

しかし、比較的レースが荒れることが多いのも特徴となっています。この点はギャンブルとしてはむしろ面白くなっており、人気は決して悪くありません。現在では女子選手自体が約110人しか存在しないので、1会場で1日に行われるのは多くても2レース(場合によっては3レース)だけとなっていますが、これからに期待の競技だと言えるでしょう。

ガールズケイリンはこのように、今のところはまだ比較的小規模で行われている競技ですが、2012年に始まる前から行っていた各種のPR活動が功を奏して、人気は毎年上がっています。選手数も毎年20~30人ずつ増えており、これから先はレース数もどんどん増えていくのは間違いありません。

また、ガールズケイリンではオリンピックへ出場できるレベルの選手の育成にも力を入れています。ロンドン大会、リオ大会では力不足からケイリン競技に日本の女子選手の出場は叶いませんでしたが、今後はこのガールズケイリンの選手がオリンピックで走る姿が見られるかも知れません。

もちろん競輪なので、ギャンブルの対象として行われている競技ですが、それだけに留まらない魅力がたっぷりなのがガーズルケイリンです。競輪場に行った際には、是非女子選手だけで行うガールズケイリンのレースも観戦してみてください。

-関連記事

スポンサーリンク