競輪マニア

競輪マニアは、競輪予想と車券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

アニメの影響で競輪人気2倍近くにまで高まっているのを感じます!

2018/07/25

携帯とパソコン

今競輪が競馬と同じかそれ以上に盛り上がっていることをご存知ですか?

これまで競輪はどれだけ盛り上がったとしても競馬以下、競馬と同じ規模で盛り上がることなどありませんでした。協会がどれだけ盛り上げても競馬には勝てない、そのような雰囲気が業界に流れていたようにも感じます。

ですがここ最近、競輪の盛り上がり方が尋常ではないんです。かつてない程の盛り上がりを見せておりその人気は衰えることを知りません。今まで競馬一筋だった私の同僚が競輪に興味を持ち始めたり、賭け事に全く無頓着だったはずの姉が「競輪を見に行きたい」と言い出したり私の周りの変化からも競輪がいかに盛り上がっているのか知ることができます。

ここまで競輪が大きく盛り上がるきっかけとなっているのが自転車競技を題材にした某少年漫画です。アニメ化についで舞台化までされており巻数も50を突破するなど老若男女問わず幅広い層から人気を集めています。この漫画の影響から競輪ブームにも火がつくのではないかと多くの競輪ファンが予想していましたが、その予想が現実となった形です。

この漫画自体はテーマを競輪に絞って扱っているわけではなく、自転車競技全般がテーマになっています。ロードもあればマウンテンもあり、競輪もありと自転車競技に関するものであれば今のところ殆ど全て取り扱っているのではないでしょうか。

さて、漫画がここまで競輪を大きく盛り上げていると聞くと怪訝に思う方もいるかもしれません。「たかが一漫画が業界を動かす力があるのか?」私もかつてはこの様に思っていました。

ですが、漫画を通してロードに興味を持った女子が、そのまま競輪に興味を持つというのは珍しい話ではありません。取り込みづらい女子層を取り込むことができると考えれば、どうして一漫画がここまで競輪を大きく盛り上げるに至ったのか、容易に想像することができるのではないでしょうか。誰しもがまずは興味を持つところから始まります。

そして見てるだけでは我慢できなくなり実際にロードを購入し、自分でロードに乗ってみて、乗ってるだけじゃ我慢できなくなってプロの走りを見に足を運ぶ。漫画から競輪が盛り上がる流れというのは不自然なように見えてとても自然なことだったんですね。

この競輪ブームがどれほど長く続くかは誰にも予想することはできませんが、一度大きくなった火というものはなかなか消えるものではありません。少なくともここ3年はブームが継続するのではないでしょうか。

-関連記事

スポンサーリンク